企業価値を高めよう!社員研修の必要性について

企業価値を高めよう!社員研修の必要性について

複数の人

社会人のマナーを習得させる

社員研修の1つ目の目的は、社会人としての共通認識やマナーを習得させることです。主に、ビジネスマナーが大切です。一般的に企業が行う社員研修は、挨拶や敬語の使い方、電話対応、名刺の渡し方など社会人として基本的なことを身に着けます。

ウーマン

規範や規律を守らせる

2つ目は、社員に規範や規律を守らせることを目的としています。例えば、ある会社で社員の1人が不祥事や情報漏えいの事件を起こした場合、会社として経営が困難になることがあります。このようなことがないように、情報セキュリティ対策を目的とした社員研修が大切です。

男性と女性

企業理念や文化を浸透させる

3つ目は、会社経営の考え方や企業理念を従業員に浸透させることを目的としています。企業の歴史や社風を学ぶ研修などが挙げられます。また、従業員が組織に適していると上司が判断した場合に行う、表彰制度を取り入れている企業が増えています。

OJTとOFF-JTの比較について

OJT

OJTは、職場研修のことです。教える人によって内容や頻度にばらつきがありますが、職場で手軽に実施できて、実施費用がかかりません。仕事に必要な実践的な内容を教えることができるので、社員の成長がよくわかります。

OFF-JT

OFF-JTは、職場を離れて研修を行うことです。時間や費用がかかってしまいますが、職場を離れることで、新たな気づきを得ることができます。

広告募集中