社会人として基礎を学ぶ!新入社員研修で意識が変わる

社会人として基礎を学ぶ!新入社員研修で意識が変わる

男性

社会人としての基本行動やスキル取得

新入社員の多くは、社会人の経験がなく、ビジネスパーソンとして身に付けておくべきマナーや基本行動などは、知らないことが多いはずです。入社すると、先輩社員や取引先の方、お客様と色々な人と接する機会が増えます。人の挨拶の印象で、会社の印象が決まります。会社のイメージダウンにならないように新入社員には、最低限のスキルを習得されることが目的です。

男性と女性

社会人としての自覚を持たせる

長く会社に勤務している社員は、新入社員に対して「まだ学生気分が抜けなくて困る」という声があります。まだ、社会人経験がない新入社員は、先輩たちからみて常識外れと見えることもあるでしょう。社会人として自覚を持たせるために、研修を行うことが大切です。

代表的な新入社員研修内容とは

車内

ビジネスマナー研修

新入社員が一番最初に行う研修は、ビジネスマナーです。社会人として認められるかどうかは、その振る舞いに大きく左右されます。研修内容は、文書の書き方や名刺交換、身だしなみ、表情など種類は多くあります。

OAスキル研修

OAスキル研修とは、資料作成に必要とされるPCスキルです。ワードやエクセルなどを学習します。OAスキル研修を行えば、資料作成の時間短縮に繋がり、作業効率化を図ることができます。

コンプライアンス研修

会社組織は法令に基づくのが原則で、社員一人一人が、法的意識を持ちながら仕事を行うことは大切です。その為には、コンプライアンス研修を行いましょう。コンプライアンス研修とは、会社の機密情報を漏らさないことやSNS上での情報発信についての情報管理を学ぶことです。

広告募集中