従業員のモチベーションについて考えよう!

従業員のモチベーションについて考えよう!

男女

仕事に対するモチベーションとはどんなことでしょうか

モチベーションの意味は、動機づけです。人に行動を起こさせる要因となることを指します。一般的に、意欲と同じように使われることが多いでしょう。モチベーションが高い状態とは、上司に言われて取り組む姿勢ではなく、自ら業務を改善したり、業務を上げるために情熱を注ぐことを言います。仕事に対するモチベーションが低いと能力が高い人でも、力を発揮することが難しく、やる気が発言が多くなり、周りの雰囲気を悪くします。

男性と女性

モチベーションの理論

モチベーションの理論の一つに、アメリカの心理学者が提案したマズローの欲求5段階説があります。人にはピラミッド型の5段階の欲求があります。低層階から順番に、構成されています。第1段階は生理的欲求、第2段階は安全欲求、第3段階は社会的欲求、第4段階は尊厳欲求、第5段階は自己実現欲求です。生きるための欲求が満たされると、それ以上のよくが満たさせ、その欲を満たすために、仕事を頑張るという考えがあります。

テンションとモチベーションの違い

テンションとは

テンションとは、一時的なことでその瞬間の気分や気持ちを抑揚することです。テンションは、外的な影響を受けやすく、比較的に上がったり下がったりします。

モチベーションとは

モチベーションとは、内側から湧いてくるものです。やる気や動機といった心の状態のことです。言葉自体は、特にビジネスやスポーツの場面で使われることが多いです。

広告募集中